姿勢を改善していけばストレートネックは治る~枕で姿勢矯正~

体の歪みから生じるストレートネック【枕やストレッチで改善】

姿勢を改善していけばストレートネックは治る~枕で姿勢矯正~

女性

姿勢が悪いとストレートネックになる

ストレートネックにより、首や肩こりを引き起こしてしまいますが、そこから更に冷えやむくみ、不眠などにも繋がってしまいます。ストレートネックの原因に共通するのは姿勢の歪みなので、まずは普段の姿勢を意識するようにしましょう。

女性

足元が原因の場合も!

上半身の姿勢の悪さだけでなく、自分の足に合っていない靴を履き続けることによって体にも歪みが生じてきます。女性だとハイヒールを履くことによって負担が掛ります。また、足を組んですわると骨盤に歪みが生じ、首の骨の歪みにも繋がってしまいます。

睡眠

頭部が前のめりになる

一般的なストレートネックのタイプは、頭部が体の前の方に出てしまう「頭部前方偏位」が多くなります。直立したときに、肩のラインより耳が前に来ている猫背の姿勢になっているとストレートネックである可能性が高くなります。

ストレートネックの改善に効果的な方法

寝室

タオルを首に敷く

バスタオルなどを丸めて、寝る時にそれを首の下に敷きます。後頭部が少し浮くぐらいがいいですが、痛い場合には高さなどを微調整をしてます。それを毎日続けると、1ヶ月ほどで効果が現れてきます。

ストレッチ

同じように丸めたバスタオルの枕に首を乗せます。腕を天井に向かって伸ばし、手を組んで10回時計回り、反対回りと動かします。就寝前と起床時に行う事によって改善していきます。

寝る時の姿勢

また、人間の体は就寝時、横向きになって寝ることで体の疲れがよく取れるようです。胃の末端は右側にあるため、負担を軽くするためには右側を向いて寝ると、消化を助けるので体を休めることができます。

就寝時に矯正枕を使う

就寝時に使うことによって正しい姿勢を作ることができる枕もあります。整体師の方が身体のバランスを考慮して開発されたもので、使い方にコツなどはなく、寝ている時の体の負担を減らしていくことで肩や首のコリを改善していくようです。